ホクエー電工採用サイト コーポレートサイトはこちら

電気設備業界の未来

電気設備業は、現在も進化し続けています。 例えばLED照明器具やエコキュート、IHなどこれまで電気設備よりもエネルギー消費が少なく、環境にやさしい製品や技術が日進月歩で普及しています。 みなさんもご存知の通り、石油やガスなどの化石燃料は限りある資源ですが、発電のエネルギーとなる水力、風力、太陽光、地熱などのエネルギーは枯渇することなく利用できる、地球にやさしいエネルギーで、今後さらに発展していくことは間違いないでしょう。

また、2016年4月より電力の自由化が始まり、多くの企業がこれに参入していますが、安定した電気をみなさまにお使いいただくためにも、送配電の工事等の電気工事需要が増えるものと予測できますね。
さらにはエネルギーに限らず、今後IoTやHEMSなど技術の進歩に伴ってインフラ構築のお仕事も必然的に増えてきます。

電気設備の業界はさらに発展していくでしょう。

IoT:モノのインターネット

あらゆるモノがインターネットにつながり、相互に通信を行うネットワークで、これまでネットワークとは無縁だったものが対象になるため、現在急速に市場が拡大しています。

HEMS:ホーム エネルギー マネジメント システム

家庭で使うエネルギーを節約するためのシステムで、家電などさまざまな電気機器・設備をネットワークでつないで、エネルギーの使用量をモニターしたり(見える化)、機器を自動制御したりします。

ページトップ