ホクエー電工採用サイト コーポレートサイトはこちら

現在の仕事の内容

受注した案件に対して、施工方法や工程管理、人員の手配、材料の調達、コスト計算まで電気工事のすべてを取り纏めます。工事の過程において図面通りに施工されているかを確認し、工事写真、書類、報告書等を作成し発注者へ提出します。定例会議等の打合せに出席し、発注者の要望、機器の収まりなどを検討していきます。
求められる知識は幅広く、電気はもとより工法、法規についても知っておかなければなりません。

1日のスケジュール

7:40~ 8:00出社(現場に直行)
8:00~ 8:30現場の全体朝礼
8:30~ 9:00電気工事部門朝礼
9:00~10:00現場施工確認、工事写真
10:00~10:30休憩(電工さんとの打合せ)
10:30~12:00書類作成、図面修正
12:00~13:00昼休み
13:00~15:00現場巡回、指示
15:00~17:00材料発注、事務作業等
17:00~18:00現場巡回、確認
18:00~19:00デスクワーク後帰宅

仕事の面白さ、やりがい

仕事の面白さはなんといっても「自分が携わったものが形として残る事」です。たとえば、休日車でドライブしていて、自分が現場代理人を務めた学校や建築物が現れ、照明が点灯していると、思わず自慢したい気持ちになります。後世に残るモノづくりに携われるのは、この仕事の醍醐味です。
電工さん、建築さんみんなに信頼され、「いい現場だった」とお褒めの言葉をもらえると、やりがいを感じます。

ホクエー電工を選んだ理由は?

電気設備工事業に興味を抱き、東京の企業に就職しました。転職を考えるようになったのは、入社4年目の頃です。娘を自分の生まれ育った場所の小学校に入学させたいと考え始め、入学を前にUターン就職する事を決めました。前職の経験を活かす事ができ、自身のスキルアップを図れる企業だと思い入社を希望しました。

将来の目標

資格取得に加え更なる知識を習得し、社内外からも頼りにされる電気施工管理者となり、「市原に任せとけば大丈夫!」と言ってもらえる事です。

建築物は一つ一つが特注品です。多くの人たちと努力、創意工夫を重ね建物が完成していきます。その建物に初めて送電する時の感動は、何件現場をやっていても味わうことができます。
ぜひ、建物に命(電気)をいっしょに灯しましょう。

スタッフインタビュー

ページトップ